ホーム > カナのバイト日記 > 2006/03/31

<< 音楽と暮らそう >>


2006/03/31(Fri)

ほんやらどお出勤最後の朝、ガソリンを入れました。
すっかり春だと思っていましたが、
一昨日から寒が戻って寒くて寒くて、
風邪を引いてしまったようです。
風邪といえば・・・
店長は今日もマスクをしていました。

ほんやらどおに入って約一年半。
早く感じるのは歳のせいばかりではありません。

正直に言いますと、
以前の私はそこまで音楽好きではなかったように思います。
そこまでというのは、
ほんやらどおに通ってくださるお客様ほどは、
を指します。
毎日色んなジャンル、年代の音楽を聴き、
音楽を通していろんなことを感じていました。
音楽は私の生活を変えました。
確実に。
難しいことなんてありません。
ただ、音楽を聴くだけでいいのですから。

耳をすませば、
小川のせせらぎ、木々のざわめき、小鳥のさえずり、
じりじりとした陽射し、耳元を通る風・・・
生活の中には様々な音が溢れています。
音楽も同様に。

私は音楽に対して食わず嫌いだったこともありますが、
知らなかったことが大きいと思います。
知らなければ好きにも嫌いにもなりませんし、
変わってゆくこともありません。

知らない人は知らない人で知ったことではないなんて、
それではつまらないですからね。
人と共有しあうことは幸せなことです。

CDもレコードも、手にとってみます。
「もの」として存在するそこからはきっと伝わってくるものがあるはずです。


生意気なことを言ってしまいましたが、
生意気なことばかり勝手気ままに書いていた日記も、
これで締めくくりとなります。
読んでくださった皆様には、本当に感謝しています。
一声かけていただくと救われました。力になりました。
うれしい思い出ばかり浮かんできます。

これからもっと音楽が好きになるような気がしています。
ほんやらどおには、すばらしい音楽がたくさんあります。
これからもほんやらどおに期待して、
今日の日よ、さようなら。

ほんとうに、ありがとうございました。


カナ


前日]   [カナのバイト日記]   [翌日]



- 今日の一言 Ver1.3 -